量的拡大から質的充実へという産業構造の成熟化とともに、社会資本の整備、充実が求められる中、建設に対するニーズもますます高度化、複雑化しています。
1957年、道路・橋梁・トンネル・河川などの土木工事を主体としてスタートした成長建設は、上下水道・舗装工事、さらに優良分譲マンションや公共施設をはじめとする建築部門も手掛ける総合建設業へと、着実に活躍のフィールドを拡大しながら、人々の豊かな生活を支える会社基盤の形成に深く関わってまいりました。
私たちはつねに、そこに暮らす人の視点に立った住まいや街づくりとともに、次の世代に自信を持って引き継いでいける快適環境の創造を目指しております。時代の多様なニーズに、たゆまぬ技術革新への研究努力と徹底した品質管理でお応えする姿勢は、お客様の大きな信頼を培ってまいりました。地域社会の発展に貢献している実感は、スタッフ一人ひとりの斬新な発想と旺盛な探究心を集結し、新しい課題にチャレンジする原動力となっています。
これからも私たちは、「文化を築く」を普遍のテーマに、暮らしと自然と未来の調和を求めて、人々の夢を現実の世界に築き続けてまいります。

代表取締役社長 坂田 眞一


ホームへ

Copyright (C) 2003 SEICHO Construction Co.,Ltd. All Rights Reserved.