◆環境方針
成長建設株式会社は、道路・河川・橋梁下部・砂防堰堤・下水道等の土木工事及び舗装工事並びに集合住宅の建築工事の施工を通じて、社会資本のストック、住環境の質的向上を図ると共に、地球環境の負荷の削減に努めるための環境保全活動を推進する。

1.事業活動において生じる環境影響を少なくするために、EMSを確立し、
  文書化し、実施し、維持し、継続的に改善する。

2.事業活動において、目的、目標を設定し、レビューのための枠組みを与え、
  継続的改善及び汚染の予防を図る。
   1) 産業廃棄物を削減
   2) リサイクルの推進
   3) 大気汚染の削減(CO2の削減)
   4) 事務部門の電気・紙・燃料・廃棄物の削減
   5) 作業所における騒音・振動・粉塵の削減
   6) グリーン購入の推進、環境影響に配慮した設計・計画を行う

3.環境に関する法規制、条例、住民協定、顧客の特記仕様書等を順守する。

4.この環境方針を組織で働く、又は組織のために働くすべての人に周知させる。

  平成21年(2009)年 10月 1日

                         成長建設株式会社
                            代表取締役社長  坂田 眞一


ホームへ

Copyright (C) 2003 SEICHO Construction Co.,Ltd. All Rights Reserved.